新大阪支部からのお知らせ

平成29年度 第2回不動産業務研修会(Web研修)のご案内

2017年09月22日

この研修会は会員の更なる資質向上のために行う、大阪宅建協会研修規定に定められた受講義務のある実務研修です。

<動画視聴期間>

平成29年10月10日(火) 午前0時 ~ 11月9日(木) 午後11時59分

<受講方法>

大阪宅建協会Webサイト(http://www.osaka-takken.or.jp/)の
会員専用ページよりWeb研修サイトにログインして研修動画を視聴

※大阪宅建協会の会員専用ページのユーザー名・パスワードが必要です
※確認テスト回答で受講完了

<受講対象者>

宅建協会会員(正会員・準会員A・準会員B・会員業者にお勤めの従業者)

※研修動画を視聴しないと確認テストへ進めません。
期間を過ぎますと自動的に期間外画面になり、確認テストが回答できなくなり、受講されていないことになります。

 

宅建業法改正!
既存住宅取引における宅建業者の業務のポイント
~「建物状況調査」・「重要事項説明(売買・賃貸)」「37条書面の作成」~

【研修の目的】
いよいよ来年から改正宅建業法が全面施行されます。現時点で公表されている国土交通省のガイドライン、Q&Aを元に法律の改正点、瑕疵保険制度や、建物状況調査の様子を写真や図を用いてわかりやすく解説します。また、宅建業法に精通している弁護士により、取引の流れに沿って宅建業者がとるべき対応や実際の媒介契約書・重要事項説明書(売買・賃貸)・売買契約書の記載例について詳しく解説します。今後の民法改正への流れも踏まえ、既存住宅取引における宅建業者の業務のポイントをまとめた研修です。

【全体約113分】
① 宅建業法改正点の解説(約16分)
② 建物状況調査の概要(約13分)
③ 既存住宅売買瑕疵保険の概要(約11分)
④ 建物状況調査の実際(約17分)
⑤ 媒介申込・媒介契約締結時の対応(約19分)
⑥ 建物状況調査結果に関する重要事項説明(約21分)
⑦ 売買契約成立時における書面の交付(約16分)

 

封書でのご案内は、10月初めとなります。
不明な点がございましたら、支部事務局までご連絡下さい。

関連団体・関連事業等リンク集