新大阪支部からのお知らせ

平成28年度第1回不動産業務研修会開催のご案内

2016年05月24日

この研修会は会員の更なる資質向上のために行う、大阪宅建協会研修規定に定められた受講義務のある実務研修会です。

<日時>
平成28年6月8日(水) 午後1時10分~

<場所>
淀川区民センター(淀川区野中南2-1-5)
アクセス方法はこちら

<演題>

1.障がい者のすまいと人権
~障害者差別解消法(28年4月施行)と支援制度~

(研修目的)
障害者差別解消法が平成28年4月より施行されました。
宅建業者として業務上どのようなことに注意すべきなのか、具体的に想定される事例を基に解説します。
また、障がい者等の民間賃貸住宅への円滑な入居に向けた支援体制について紹介します。

2、重要事項説明書作成方法と注意したいポイント

(研修目的)
日常業務で作成している「重要事項説明書」。
はたしてそれで良いのでしょうか?
重要であり、悩ましくもある「重要事項説明書」を正しく作成し、正しく説明して、トラブルを未然に防ぎ、自分の身は自分で守ることが必要です。
大阪宅建協会認定の研修インストラクターによる、実務的で業務に役立つ研修です。

 

詳細は会員各位に郵送でご案内致しておりますので、必ず出欠票をご提出ください。

不明な点がございましたら、支部事務局までご連絡下さい。

関連団体・関連事業等リンク集