新大阪支部からのお知らせ

平成27年度第2回不動産業務研修会開催のご案内

2015年09月25日

この研修会は会員の更なる資質向上のために行う、
大阪宅建協会研修規定に定められた受講義務のある実務研修会です。

日時:平成27年10月27日(火曜日) 午後1時10分~
場所:淀川区民センター(淀川区野中南2-1-5)
演題:

1、中古住宅流通活性化における建物診断(インスペクション)の必要性

(研修目的)
中古住宅流通活性化に向けた世の中の最新動向から、
宅地建物取引士の立場で知っておきたい【建物診断(インスペクション)】
の知識について理解していただくことを目的としています。

2、媒介報酬をめぐるトラブル事例

(研修目的)
宅建業者がよく知っている媒介(仲介)契約。
内容を確認して媒介契約締結しているにもかかわらず、報酬を支払ってもらえない等の問題がたまにおこります。
きちんと仕事をしているのに泣き寝入りすることのないように、法的な観点からどこに原因があるのかを解説します。
また、最近問題となりつつある、外国人などの旅行者向け貸室について話をします。

詳細は会員各位に9/8郵送にてご案内致しておりますので、必ず出欠票をご提出ください。
不明な点がございましたら、支部事務局までご連絡下さい。

 

関連団体・関連事業等リンク集