新大阪支部からのお知らせ

令和元年度第1回不動産業務研修会【対面式】開催のご案内

2019年06月21日

この研修会は会員の更なる資質向上のために行う、大阪宅建協会研修規程に定められた受講義務のある実務講習です。

日時:令和元年7月17日(水曜日) 

時間・場所:
(1)第1回不動産業務研修会 13時10分~
淀川区民センター(淀川区野中南2-1-5)
アクセス方法:https://www.osakacommunity.jp/yodogawa/access.html

(2)会員交流会【新大阪支部会員】 17時10分~19時
ホテルプラザオーサカ(淀川区新北野1-9-15)
アクセス方法:http://www.plazaosaka.com/contents/other/access.html

参加資格・費用:
①正会員、準会員A、準会員B:1,000円
②従事する従業員:2,000円

申込締切日:7月11日(木)(定員になり次第締切り)

演題:
1、共生社会の実現に向けた外国人の住まいと人権
(研修目的)改正入管法の施行により外国人材の受け入れが拡大し、これまで以上に外国
人の住宅需要が高まっています。国土交通省や大阪府による外国人の居住の
安定確保のための環境整備・支援について紹介し、これからの共生社会の実
現に向けた取り組みを解説いたします。

2、令和元年度税制改正
~知っておくべき最新税制・生産緑地と空家対策~

(研修目的)令和元年度税制改正では、10月に予定されている消費税率10%への引き
上げの経過措置や空き家の譲渡所得の特例措置の拡充など、宅建業者が知っ
ておくべき最新税制について解説いたします。また、生産緑地の2022年問題
や民法相続関係の改正に伴う配偶者居住権の創設などについて解説いたします。

詳細は会員各位に5/10郵送にてご案内しております。必ず出欠票をご提出ください。
会員交流会については、お申込みが必要です。(支部広報誌482号)
ご不明な点がございましたら、支部事務局までご連絡ください。

関連団体・関連事業等リンク集